dotubo.cocolog-nifty.com > JAGD MIRAGE

このペーパークラフトは現在、頒布も公開もしていません。 当日版権が降りる事があれば、頒布するかもしれませんw

06

06

肩内部。
ほぼ設定通りの配置・からみのはず。
切るのが面倒ですが、組めます。多分。


08

08

肩・上から。
見るからに組みにくそうなパイプですが、番号通りに組めばなんとか。
多分。おそらく。


07

07

肩・裏側。
パイプの裏が空洞になってます。
コレにより、比較的組みやすいはずです。


05

05

肩。
両脇につく「かさ」。
なんだっけか。これもアクティブバインダーなんだっけ?
細いパーツばかりですが、穴以外はパーツが分かれてますので、それほど苦労はしないはず。


09

09

肩装甲。
細いパーツが多いですが、まぁなんとか組めるでしょう…。


10

10

肩・横から。
だいたい、このくらいのバランスになります。


15

15

左手。
設定画にかなり近い感じで副腕が収まった。


16

16

腕の裏。


13

13

右手。
副腕は差し込む形に。


14

14

右・副腕の裏。
穴が空いてます。見えないので内部構造はパス。


19

19

副脚。
立ったポーズだと、ほぼおまけ。
設定上、四つん這いになった時の補助と、大砲を蹴り上げて発射体勢にするためにある、らしいが…。
比較的単純な展開図で出来た。


23

23

スタビライザ。
これは当初の予定通りの形状と構造に。設定画ではもうちょっと多く、大きさが違う物もあったような気がするが…。
すいません。そこらへんは勘弁してください。


01

01

頭。
ここのパイプがこのキットで一番細かい。
展開図には番号がふってあるので、それを参考に組むようになっている。


17

17

胴体横から。


18

18

腰まわり。
水色のパーツは当初、もっと簡単に作って模様でフォローする予定だったが、ボリュームが足りなかったので、急遽作成。
複雑な形状だったので合わせるのが難しかった。


02

02

胴体。
このくらいの細さなら難なく維持出来た。
何か凝った構造にしないと無理かと思ったが杞憂。


03

03

右肩。
写真中央あたりの白いのは実はボンドをこぼした跡…。
と言うか、ボンドにパーツを落としてしまった。
時間がなくそのままに…。


04

04

肩。
意外とイイ形にまとまりました。


20

20

足部分。
かかとの展開図を作るのに一苦労。
ピンヒールの細さはこのくらいで勘弁してください。


22

22

剣及びスタビライザ。
剣は銀色ヘアライン付きの紙使用。


12

12

右手。
本来、盾を持たせるべき副腕もあるが、構造的に持たせるのは不可能(泣


21

21

馬鹿でかい盾。
くつべらを想像して頂けるとイメージが近い。