« レジンとペーパークラフト比較 | トップページ | グリフォン折り返し »

2014年3月 5日 (水)

「矢」が届く。

Bh8ivmccuae9hmn
3Dプリンタによる出力。
DMMは、客からのデータをある程度まとめて配置して出力してるらしく、前回と積層方向が違うようです。
前回は模様の地の部分がなだらかな斜面になっていて、段差がはっきりと出てしまいましたので、今回は地の部分を平らに。
細かいトコに段差が出ると補修不能だったりするので、こういう場合は模様を別パーツにするべきでした。

軸への接続がちょっと課題だったのですが、原作には後に突起がある場合もあるので軸の内径に合わせて造形。結果ぴったりw
Bh8jiziceaa0qcijpg_medium
ややきつ目に入るので、ベターと言うよりほぼベスト。

多少の段差は目をつぶって、刃の部分をパテ盛って磨いてやればもう量産可能。
なんとも恐ろしい時代になった物ですw

と言うかペーパークラフト関係ないしw
軸が一応紙だけど・・・

|

« レジンとペーパークラフト比較 | トップページ | グリフォン折り返し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レジンとペーパークラフト比較 | トップページ | グリフォン折り返し »