« デカ!ペパ写真とりあえずアップ | トップページ | ペパコンペ »

2010年11月12日 (金)

ペパクラ状況・可動素体再検討

優先順位により予定の調整。

ガンダム関係は来年夏用なので後回し。
ギラ・ズールなんか売れるのかどうか知らんけどw

可動素体が冬コミと2月のWF用なのでこちらを再検討中。
1112
つまり「箱」の中の「円盤」で摩擦面を作る構造なのですが・・・紙って弱いですねw
決まった位置になかなか固定出来ません。前回のではやはり弱いと言う結論に達したので改良。

前回ver.1から、円盤を増やしたのが1.1
マーメイド・岩肌・トレペで試しましたが、効果なし。

1.2~1.4は「外箱」の中に「内箱」を作ってみましたが、内箱がフニャフニャでこれも効果なし。せのうさんのアイディアを(半分)試してみましたが、切れ込み入れた時点で構造が弱くなっちゃってこれも駄目。

現在の1.5は「内箱」を内側から補強するプラン。
計算上は摩擦面が2倍近くなるはず。

試作は良好だったので、全身試作を製作中・・・。
(数作ると誤差が大体分かります)

紙以外の素材を使うってのも、一応視野にあるんですが・・・・
その条件として考えられるのは「入手しやすい事」「加工しやすい事」「強度が低い事」等々・・・。
ゴムかなぁ。
ゴムの4mm~5mmの棒を芯にするとか。
コミケに間に合うかな~。頑張ります。

|

« デカ!ペパ写真とりあえずアップ | トップページ | ペパコンペ »

コメント

可動素体、コミケに間に合うといいなぁって思いました。
わたしも、今回の冬コミ合わせで何か作ろうと思いまーす!(私のは可動じゃないないですよ)

※素体だけでの販売もしてもらえるとうれしいです。

投稿: ★の | 2010年11月12日 (金) 13時52分

間に合わせるつもりです~。
素体のみってのもいいですね。

コミケはお祭りなので何か新作持っていて盛り上がりたいですよね。

投稿: どつぼ | 2010年11月12日 (金) 19時41分

軸受けだけ試作してみました。

http://members.jcom.home.ne.jp/tameemon/test01.jpg
http://members.jcom.home.ne.jp/tameemon/test01.jpg

サイズは14×14×5.5。
もう少し小さくしても大丈夫かも。

構造は、蛇腹の一折りごとに円盤挟みました。
円盤は切りやすい&穴を揃えやすい8角形にしましたけど、
今回はサイズ大きすぎて角を切るはめにorz
厚みについては蛇腹を1段増やして0.5mm薄くするとちょうどよさそうで。

でもって、保持力の面ではまあ十分だと思います。
調整も強化も楽に出来ますけど、軸も強くしないと潰れますな。

組み立て難度は貼るのが楽(2手)だから、それほど難しくなってはいないかなぁと思うけどどうでしょうな('A`)

投稿: TAME | 2010年11月12日 (金) 21時49分

アドレス修正忘れたorz
http://members.jcom.home.ne.jp/tameemon/test02.jpg

こっちが出来上がりの写真です。
ボケてますけど(T_T)

投稿: TAME | 2010年11月12日 (金) 21時50分

>TAMEさん

おわ?!
こんな手がwww
ああ、これいいですね! 摩擦が否応なしに増えるし。組立て簡単だしw
TAMEさんGJ。
ちょっと今の試作止めてこれ検討します。

投稿: どつぼ | 2010年11月13日 (土) 00時09分

あー、ウチのパーツは単体だと強度無いのでVer.1.1や1.5の真ん中のパーツみたいなのとも組み合わせないと効果薄いですよー。
あと、紙厚・紙質によって切り込み量その他は要調整。

・・・しかしTAMEさんの構造で問題無いならそれで良さげですな~。
手切りで円盤や丸穴を沢山切るのは割と苦行ですがクラフトロボ使えば楽勝だし。

投稿: せのう | 2010年11月15日 (月) 00時17分

>せのうさん

切り込み入れるのは少々難易度が高いのでキットにするには難しいですな。
クラフトロボ任せにするには怖い細かさだし。

今検討中ですが、NTラシャだと枚数がかなり必要になってしまうのがネック。
箱に付くパーツがあるので、箱の厚さを薄く出来ないと思うんですよね…。

せのうさんが言うように円盤とか丸穴のパーツだけクラフトロボ使えば良いのですが…
えーと…
そんなパーツが数百枚単位で入ってるキットってどうよw

冗談でなく、今の厚みを維持すると一個につき円盤だけで10枚以上必要。
それが20~30箇所…。
ウチのクラフトロボだとNTラシャ以上の厚みは切れないし。

そんな鬱陶しいキットはちょっと…。

と言う事で、まだ検討中です。

投稿: どつぼ | 2010年11月15日 (月) 09時16分

ちょいとおいらも検証してみました。
メールしたので見てくださいね~。
ver1.1との併用だともう少し効果アップかもです。
それでは~。

投稿: たーくん | 2010年11月16日 (火) 23時11分

メール受け取りました。
内側の補強ですね。なるほど~。
円筒を出来るだけ避けていましたが、補強部材ならいいか…。
試してみます。

積層とどっちが楽かな~。

投稿: どつぼ | 2010年11月16日 (火) 23時42分

円盤を1つにまとめてみるテスト。

http://members.jcom.home.ne.jp/tameemon/test03.jpg

これはこれで面倒だし、可動範囲が180度になりますが。
あと蛇腹部分の形が面倒な事になってますが、
寸法の取り方によってはもっと単純化出来るかと。

投稿: TAME | 2010年11月18日 (木) 01時36分

>TAMEさん

コレは一応考えたけど、今回の「関節ユニット化」の趣旨に合わなかったのでパス。
コレやるんだったら「外箱」無くしてコレだけで単純関節作ったほうが良くね?(下記画像の1.55)

http://dotubo.cocolog-nifty.com/photos/papercraft/1118.jpg

他のパーツとの兼ね合いがあるので、角は落とさないといけないし。
角を落とすとなると蛇腹がちょっと複雑になる。
そうなると蛇腹じゃなくて、それぞれをバラした「四角に丸穴」と「丸に四角穴」のバラのパーツをそれぞれクラフトロボでカットして付けたほうがいいかな、と思いました(上記画像1.6)

しかしやってみたら、各15枚以上必要と言うとんでも無い事にw
しかも、意外と組みにくい。

たーくんさんのアイディアも一応試作してみた(1.7)のですが、思ったより緩い…?寸法設定が甘かったのかも。
内側の反力を増して、円盤の摩擦を増やすと言う趣旨ですね。これ。
私の構造だと内側が貧弱で潰れてしまうと言う欠点がある。

で。

TAMEさんの積層構造とたーくんさんの構造を「趣旨」の部分だけ取り出して次の構造を検討中です。
内側をもうちょっとしっかり作って、積層で摩擦を増す…そんな構造ですが、若干複雑w

私の構造は根本的なトコで間違ってる気がしないでも無いですな~。
円筒・円柱を使いたくないってのから始まったんですが、単純に好みの問題だしな~。

あーしかしアレだ。もう構造を検討してる暇が無いw
コミケ用のペパクラは間に合わないかもw

投稿: どつぼ | 2010年11月18日 (木) 10時05分

>私の構造は根本的なトコで間違ってる気がしないでも無いですな~。

てゆーか構造以前の設計コンセプトが欲張りすぎてる気がしないでも無いですな~。
だが嫌いじゃないw

しかしまー可動範囲・保持力・組み易さ(あと重量その他)をそれぞれ高レベルで成り立たせるのは非常に厳しいし、全てが必須ではないパーツも多いと思うので、いずれかに特化した構造を共通の外寸で何種類か作って組み合わせた方が現実的な気もします。

投稿: せのう | 2010年11月21日 (日) 12時03分

>構造以前の設計コンセプトが欲張りすぎてる

そっちかww

>いずれかに特化した構造を共通の外寸で何種類か

あ、そういう考え方もあったか。
共通の外寸でそれぞれ特化…なるほど…。
そのアプローチは頭に無かったです。

投稿: どつぼ | 2010年11月21日 (日) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デカ!ペパ写真とりあえずアップ | トップページ | ペパコンペ »